Energia 中國電力

今夏の電力需給実績について

お知らせ

中國電力株式會社

今夏の電力需給実績について

 中國エリアにおける今夏の電力需給実績については,7月は気溫が平年を下回ったことで需要が低く推移した一方,8月上旬は気溫が平年を上回り,8月5日に今夏の最大電力を記録しました。

 また,9月上旬には厳しい殘暑により,この時期としては東日本大震災以降で最大レベルとなる需要が続き,9月9日に電力広域的運営推進機関の指示により,他電力からの電力融通を受電することもありましたが(2019年9月9日お知らせ済み[PDF:131KB]),今夏を通じて安定して電力をお屆けすることができました。
 當社としましては,お客さまに安心して電気をお使いいただけるよう,引き続き,安定供給の維持に取り組んでまいります。

最大電力(エリア?送電端)の推移(7月1日~9月15日)

最大電力(エリア?送電端)の推移(7月1日~9月15日)

今夏の最大電力発生日(8月5日)の需給バランス(エリア?送電端)

(単位:萬kW,%,℃)
最大電力
(A)
供給力
(B)
予備力
(C=B-A)
予備率
(D=C/A*100)
最高気溫
(広島市)
1,077 1,258 181 16.8 37.0

以上

猛龙传奇大奖