Energia 中國電力

調整力電源等の募集

新著情報?お知らせ

2019年10月28日
電源Ⅰ(電源Ⅰ-a,Ⅰ′)の入札受付終了
2019年8月30日
調整力電源等の募集開始
2019年7月1日
募集要綱案等に対する意見募集の開始
2019年6月3日
2019年度調整力公募に関するお知らせ
2018年4月27日
専用線オンライン化工事に関するご案內

2019年度  調整力電源等の募集概要

一般送配電事業者として,周波數制御?需給バランス調整を実施する調整力の確保を目的とし,2020年度に活用する調整力電源等を募集します。

募集區分

周波數制御?需給バランス調整用 需給バランス調整用
a b '<ダッシュ>
電源Ⅰ
[基本料金の支払いあり]
  • 発動時間:5分以內
  • 周波數制御機能  必須
  • 専用線オンラインで指令で制御
  • 最低入札量:0.5萬kW
  • 募集容量 : 73.5萬kW

-
募集いたしません

  • 発動時間:3時間以內
  • 周波數制御機能  必須としない
  • オンライン指令(簡易指令システムを
    用いたものを含む)で制御
  • 最低入札量:0.1萬kW
  • 募集容量:10.6萬kW
電源Ⅱ
[基本料金の支払いなし]
  • 発動時間:5分以內
  • 周波數制御機能  必須
  • 専用線オンライン指令で制御
  • 出力調整幅:0.5萬kW以上
  • 発動時間:15分以內
  • 周波數制御機能  必須としない
  • 専用線オンライン指令で制御
  • 出力調整幅:0.5萬kW以上
  • 発動時間:1時間未満
  • 周波數制御機能  必須としない
  • オンライン指令(簡易指令システムを
    用いたものを含む)で制御
  • 出力調整幅:0.1萬kW以上
注)電源Ⅰのうち,電源Ⅰ-b(電源Ⅰ需給バランス調整力)は,電力広域的運営推進機関から示された電源Ⅰの必要量に関する考え方等を踏まえて必要量を検討した結果,2020年度の必要量がゼロとなったため,今回は募集を行いません。

2019年度の調整力公募に関するスケジュール

スケジュールについては予定であり,今後,諸事情により変更となる可能性があります。

調整力電源等の募集

募集期間

【電源Ⅰ(電源Ⅰ-a,Ⅰ′)】 ※ 終了いたしました。
2019年8月30日(金)から2019年10月28日(月)まで
【電源Ⅱ(電源Ⅱ-a,Ⅱ-b,Ⅱ')】
2019年8月30日(金)から受付を開始します。
なお,電源Ⅱ-a,Ⅱ-bに関しては,2019年11月29日(金)を一次締切とします。
(一次締切以降も,契約申込は隨時受付します)
※受付時間は,土?日?祝日を除く平日の午前10時~午前12時および午後1時~午後4時とさせていただきます。
※提出手続きを円滑に進めるため,ご提出の際には事前に當社までご連絡をお願いします。

提出書類

提出書類の詳細については,募集要綱をご確認ください。

提出方法

下記の提出先までご持參ください。
※受領証を発行しますので,書類を持參される方の印鑑(認印で可)をご用意ください。

提出先

広島県広島市中區小町4番33號  中國電力株式會社本社
送配電カンパニー  市場整備グループ
連絡先 : 082-544-2737

募集要綱等

調整力公募の応札にあたっての注意事項

調整力の公募に応札される場合,當該年の公募要綱等をご理解のうえ,下記事項をご確認の上,応札をお願いいたします。
※掲載項目については,遺漏等が発生しやすい箇所を中心に掲載させて頂いております。
[全般項目]
  • 本書と寫しが明確に區別できるようにしてご持參ください。
  • 入札書にある複數の項目の數値が計算上相互に矛盾することのないように正確に計算し,ご記載ください。
  • 入札価格は,年間料金を契約電力※1で割った価格をご記載ください。
[電源(発電設備)等の仕様(様式3-3)]
  • 一般送配電事業者以外に,需要抑制により生じる供給力を提供するか否かについて,他類型との重複がある場合は,遺漏なくご記載ください。※2
  • 「供給地點特定番號(22桁)」,「需要家名稱」が正しく記載されているかをご確認ください。
  • 契約電力が提供電力の合計以下であること,各需要家の提供電力は,電源設備/負荷設備の容量を超えない範囲で提供していること等をご確認ください。
  • 落札評価において,需要家の重複が判明した場合には,調整力提供の妥當性をご連絡※3いただきます。それでもなお,調整力提供の妥當性が確認できない場合は,當該需要家を応札內容として勘案いたしませんので,応札時點で確実に契約電力を充足するよう,需要家の確保(確保いただいている需要家について応札)をお願いいたします。
[その他]
  • 運用條件に関わる事項は様式7「給電指令対応システム」等について,具體的にご記載ください。
備考
[全般項目]
※1  発電機の定格出力および需要家の提供電力の合計ではないため,ご注意ください。
[電源(発電設備)等の仕様(様式3-3)]
※2  同一地點における他アグリゲーターとの重複がある場合は,遺漏なくご記載ください。
※3  妥當性を証明する書面等をご提出いただきます。

ご意見に対する回答

「募集要綱案等に対する意見募集」でいただいたご意見に対する回答を以下のとおりお知らせします。

募集要綱案等に対する意見募集  ※ 終了いたしました。

募集期間

2019年7月1日(月)~2019年7月30日(火)17時  ※ 終了いたしました。

専用線オンライン化工事(簡易指令システムを用いたものを除きます。)について

調整力運用における指令?制御方法として,専用線オンライン(簡易指令システムを用いたものを除きます。)を選択されて調整力の公募に応札?応募される場合,契約期間開始日までに必要な対応工事?試験等が完了していることが必要です。
現時點で営業運転を開始していない電源等および當社と専用線オンライン信號の送受信を開始していない電源等の場合,具體的な案件をもって,當社工事見積等を実施のうえ,必要な対応工事を実施する必要があります。
工事の工期については,お申込み後,9ヶ月程度※1です。詳細な工期および費用は見積のうえ,算定いたします。
なお,必ずしも専用線オンライン化工事の実施が調整力公募における落札を保証するものではありません。専用線オンライン化工事に関するお問い合わせについては,下記お問い合わせフォームより入力※2願います。

※1 申込者の設備形態等によって,期間が変わる可能性があります。
※2 工事の申込みを希望される場合は,お問い合わせフォームのお問い合わせ內容欄にその旨を記入ください。
折り返し,お申込み方法等をご連絡します。(弊社休業日および営業時間外にいただいた場合については,翌営業日以降でのご連絡となります。)


【お申込みから工事開始までの流れ】

簡易指令システムの仕様について

簡易指令システムについては,「バーチャルパワープラント構築実証事業」にて検討された共通基盤システムの仕様を採用いたします。

共通基盤システムの仕様として,通信仕様については,OpenADR 2.0bに準拠します。OpenADR 2.0 Profile Specification B Profile(Rev1.1)およびディマンドリスポンス?インタフェース仕様書第2.0版を參照してください。

また,情報セキュリティ対策としては,経済産業省および獨立行政法人情報処理推進機構(IPA)が定める「エネルギー?リソース?アグリゲーション?ビジネスに関するサイバーセキュリティガイドラインVer1.1」のセキュリティ要件に準拠した対策が必要となります。

詳しくは下記のリンクをご覧ください。
 ディマンドリスポンス?インタフェース仕様書第2.0版[PDF:1,868KB]
 エネルギー?リソース?アグリゲーション?ビジネスに関するサイバーセキュリティガイドライン Ver1.1[PDF:632KB]

調整力電源等の募集に関するお問い合わせ

調整力電源等の募集に関するお問い合わせは,下記の「お問い合わせフォーム」からお願いします。

  • 調整力電源等の募集以外のご用件には対応いたしかねますのでご了承ください。
  • また,お問い合わせの內容によっては,回答に時間を要する場合がありますので,あらかじめご了承ください。
  • 當社からの回答は,お客さま個人に対するものですので,この一部または全部を無斷で転載,二次利用する事はご遠慮ください。

過年度 調整力電源等の募集 専用ページ

【2018年度】(2019年度に活用する調整力募集)?電源Ⅱ(電源Ⅱ-a,Ⅱ-b,Ⅱ′)は隨時受付中)?
【2017年度】(2018年度に活用する調整力募集)
【2016年度】(2017年度に活用する調整力募集)

ページの先頭へ

猛龙传奇大奖